Webライターにおすすめの転職エージェント5選

Webライターの始め方

Webライターの中には「収入を安定させたい」「フリーランスよりも正社員として働きたい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

そんなときは転職エージェントを利用して正社員ライターになるのがおすすめです。

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書などを添削してくれる
  • 面接対策をしてくれる
  • キャリアプランの相談もできる
  • 無料で利用できる
くすのきくん
くすのきくん

転職活動のサポートをしてくれるので、「手間が減る」「選考通過しやすくなる」といったメリットがあります。正社員に転職するなら転職エージェントを使わない手はありません

そこでこの記事では、Webライターにおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

「Webライターとして安定したい」「企業でスキルや実績を磨きたい」と考えているWebライターの方は、ぜひ参考にしてください。

正社員Webライターになりたい人におすすめの転職エージェント5選

フリーランスと比べると正社員で働くことは「スキルや実績を積める」「収入が安定する」「福利厚生が手厚い」といったメリットがあるので、「正社員になりたい!」と感じている人も多いのではないでしょうか。

Webライターで正社員になりたい人におすすめの転職エージェントは以下の通りです。

Webライターにおすすめの転職エージェント5選

転職エージェントは複数登録しておくのがおすすめです。1社だけでは待遇などを比較できないので、良い案件を逃さないためにも2~4社くらいに登録しておきましょう。

マイナビエージェント【IT・WEB系の案件に強い!】

「マイナビエージェント」Webライター案件
出典:マイナビエージェント

大手総合型転職エージェント「マイナビエージェント」は、IT・WEB系の案件に強く、中小企業の独自案件が多いのも魅力です。

サポートも手厚く、「20代に信頼されている転職エージェント」でNo.1※に選ばれています。(※参照公式サイト

転職の経験が少ない方や、20代の方におすすめです。

>>マイナビエージェント

リクルートエージェント【転職支援実績No.1】

出典:リクルートエージェント

大手総合型転職エージェントの「リクルートエージェント」は、転職支援実績No.1※の転職エージェントです。(※参照公式サイト

非公開求人数は10万件以上あり、豊富な求人から希望の条件に合ったものを紹介してくれます。

年収交渉などのサポートも充実しているので、初めての転職でも安心して利用できます。

>>リクルートエージェント

doda(デューダ)【キャリアサポートが充実】

出典:doda

大手総合型転職エージェントの「doda」は、大手から中小企業・ベンチャー企業まで幅広い求人を扱っています。

dodaのみが取り扱っている独自求人も多く、求人数は業界最大級を誇るので、あなたに合った求人が見つかりやすいサービスです。

未経験者向けの求人も多いため、「Webライターとしての実績に自信がない」「未経験からWebライターになりたい」という方におすすめ。

>>doda

Geekly(ギークリー)【IT・Web・ゲーム関連の求人が多数!】

「ギークリー」Webライター案件
出典:ギークリー

IT特化型転職エージェントの「Geekly(ギークリー)」は、IT・Web・ゲーム関連の求人を多数取り扱っています。

IT系の転職エージェントはエンジニア求人に偏っているサービスも多いですが、ギークリーはWEB系の多用な職種を取り扱っているのが魅力。

Webマーケター、Webディレクターの求人も多数取り扱っているので、「Webライターからキャリアアップしたい」「正社員になって仕事の幅を広げたい」と考えている人にもおすすめですよ!

>>Geekly(ギークリー)

マスメディアン【広告・Web・マスコミ業界の転職に強い】

「マスメディアン」Webライター案件
出典:マスメディアン

広告業界特化型の転職エージェント「マスメディアン」は、広告・Web・マスコミ業界の転職に強い転職エージェントです。

マスコミや広告関連への転職を考えている方におすすめですが、Webライターの案件も他のエージェントと比べて豊富。

編集やディレクションの求人も多数掲載されているので、「ライター以外も幅広く検討したい」方におすすめです。

>>マスメディアン

そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントとは、求人紹介から内定までを代行・サポートしてくれるエージェントサービスのことです。

  • 希望に合った求人を紹介してもらえる
  • 独自の非公開求人も取り扱っている
  • 応募書類の添削や面接対策など、選考通過のサポートをしてくれる
  • キャリアの相談もできる

などの特徴があり、転職にかかる手間を軽減、転職成功をサポートしてくれます。

初めての転職で不安」「転職するか悩んでいる」など、サポートを受けながら転職活動を進めたい方におすすめです。

Webライターが転職エージェントを使いこなすコツ

転職エージェントを使いこなすコツ
  • 登録して非公開求人を紹介してもらう
  • 担当者を使いこなす
  • 複数の転職エージェントに登録する

登録して非公開求人を紹介してもらう

転職エージェントは登録せずに求人を見ることもできますが、登録しないと紹介してもらえない”非公開求人”もあります。

非公開求人の中には有名企業の求人や条件の良い求人が多いので、理想の求人に出会う確率を上げるためにも転職エージェントに登録しておきましょう。

くすのきくん
くすのきくん

非公開求人を出している企業は「応募が殺到するのを避けるため」「社外にプロジェクトを知られたくないため」といった理由があるため、条件の良い求人も多い傾向があります。

担当者を使いこなす

転職エージェントで転職を成功させるためには、担当者を使いこなすのが重要です。

担当者はあなたの転職をサポートしてくれるので、希望の条件や悩み、経歴などは「本音で話す」「見栄を張らない」ように心がけましょう。

なぜなら、もし経歴を盛ってしまったり、謙遜してしまったりすると、あなたのレベル感とは違う求人を紹介されてしまう可能性があるためです。

「担当者には本音を伝える」「事実を話す」ことを心がけ、担当者を使いこなしましょう!

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントは複数サービスに登録しましょう。

Webライターの案件は多くはないので、複数のサイトに登録した方が良い案件に出会える確率は高まります。

1社だと選べる案件が少なく、提案された案件の待遇が希望と合わないこともあるため、2~3社登録しておくのがオススメです。

Webライターにおすすめの転職エージェント5選

独立を視野に入れているならフリーランスエージェントもおすすめ!

「正社員にこだわらない」「フリーランスで働きたい」という方は、フリーランスエージェントを利用するのもおすすめです。

Webライターにおすすめのフリーランスエージェントは以下の通りです。

Webライターにおすすめのフリーランスエージェント4選

フリーランスエージェントについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

>>Webライターにおすすめのフリーランスエージェント4選

正社員Webライターになるなら転職エージェント!

正社員Webライターになることで、安定した待遇でスキルと実績を積むことができます。

「Webライターとして安定したい」「正社員で働きたい」という方は、ぜひ転職エージェントを使いこなして、正社員Webライターへの転職を成功させてくださいね。

関連記事:稼げるWebライターの仕事の取り方を紹介

電子書籍を出版しました!
息苦しい社会から抜け出すための「Webライター攻略本」: あらゆる副業で挫折した社会経験0・スキル0・人脈0・お金0の人見知りでも、在宅で堅実に月30万円稼げる理由

無料Kindle本ランキング総合1位を獲得しました!
「挫折しそう」「収入が伸びない」という方に向けた『Webライター攻略本』がKindleで発売中です!
Kindle Unlimitedなら、初めて利用される方は1カ月間無料で読めますので、この機会にぜひダウンロードしてみてください!
Webライターの始め方
楠木暖(ぱんだ)をフォローする
Webライターくすのきのブログ
タイトルとURLをコピーしました